Audi: No drama, just intelligence

BRIEF

カーテクノロジーはドライブ技術の向上に大きく貢献している。近年は特に道路上の危険を先に察知してくれるオンボードテクノロジーやインシデント発生時にドライバーに代わってドライビングを行うセイフティシステムなどの様々な新しい技術革新により特に大きなインパクトを与えている。 しかしそのようなAIによる技術介入にもドライバーは未だ懐疑的である。そのような新しいドライビングテクノロジーに対する疑問や不安を解消するカーテックマーケティングを行う必要がある。

INSIGHT

Audiは革新的なカーテクノロジー自体はコンペティターの車両全てに導入されているため、車の購入検討者にとってはそこまでの魅力的なトークポイントとはなっていないことを認識していた。彼らが興味を示すのはそのテクノロジーが彼らの日常において具体的にどうベネフィットをもたらし、そして社会を変えうるポテンシャルを秘めているかどうかであった。

IDEA

ソーシャル上でAudiの持つインテリジェンスをストーリーとして伝えるためにWe Are SocialはAudiのプロダクトが持つ最新のテクノロジーをショーケースするための6つのショートフィルムを作成した。 4ヶ月のキャンペーン期間中を通してAudiのUK twitter, facebook, そしてinstagram上で展開され、AIカーテクノロジーが持つ日常の中の安全性を広くアピールした。

  • ショートフィルムは5,700,000人が視聴した。.

MORE CASE STUDIES